RT-PCR法によるHCVゲノタイプ判定用プライマーキット

研究用試薬

C型肝炎ウイルス(HCV)の核酸塩基配列の解析により、本ウイルスは変異に富むウイルスであるが、少なくとも5つのゲノタイプに分類できること、またそれぞれのゲノタイプの分布に地域的な偏りがあることが報告されています。

C型肝炎の病態や治療抵抗性がゲノタイプにより異なることから、ゲノタイプを判定することは、治療面からも注目されています。

本品は、コア領域の遺伝子配列の違いにより、HCVを I(1a)、II(1b)、III(2a)、IV(2b)、V(3a)型に分類することのできるRT-PCR用プライマーキットです。

添付文書(243KB)
製品リーフレット(225KB)

使用目的 C型肝炎ウイルスのゲノタイプ判定
特徴
  • 簡単かつ正確なHCVゲノタイプ判定が可能
  • 逆転写反応により得たcDNAを各ゲノタイプに特異的なプライマーを用いて増幅
  • 増幅されたHCVコア領域遺伝子を電気泳動し増幅バンドを検出するだけで型判定可能
製品名 HCV GENOTYPE プライマーキット
製品コード 8C01
包装 50テスト
主要文献
  1. Okamoto H, et al: Typing hepatitis C virus by polymerase chain reaction with type-specific primers: application to clinical surveys and tracing infectious sources. Journal of General Virology 73: 673-679, 1992.
  2. Okamoto H, et al, Full-length sequence of a hepatitis C virus genome having poor homology to reported isolates: comparative study of four distinct genotypes. Virology 188: 331-341, 1992.
  3. Kanai K, et al, HCV genotypes in chronic hepatitis C and response to interferon. Lancet 339: 1543, 1992.
  4. Okamoto H, et al, Characterization of the genomic sequence of type V (or 3a) hepatitis C virus isolates and PCR primers for specific detection. Journal of General Virology 74: 2385-2390, 1993.