B型肝炎ウイルス表面抗原キット:R-PHA法によるHBs抗原測定用試薬

体外診断用医薬品

HBs抗原(Hepatitis B surface antigen)はB型肝炎ウイルスの外被蛋白であり、HBs抗原測定はB型肝炎ウイルスの感染マーカーとして診断に欠かせないものになっています。

本試薬はカモ赤血球を担体とし、抗HBsウマ抗体を結合させた逆受身赤血球凝集反応(Reversed Passive Hemagglutination : R-PHA法)に基づくHBs抗原測定用試薬です。対照血球を用いることによりスクリーニング時に容易に陽性、陰性判定をすることが可能です。

添付文書(893KB)/100T:Lot A165、1000T:Lot A365より改訂
製品リーフレット(255KB)

使用目的 血清又は血漿中のHBs抗原の測定
特徴
  • 感作血球、対照血球ともに1滴で判定するため、操作が簡便で大量検体のスクリーニング処理が可能
  • 1時間以内の短時間判定が可能
  • 低力価のHBs抗原を感度良く検出
  • 確認試験を行うことにより、結果の信頼性が向上
  • 定量試験も実施可能
製品名 マイセルII HBsAg
製品コード
及び包装
1AA1: 100テスト
1AA3: 1000テスト
JANコード 4987591011119 (100テスト)
4987591011133 (1000テスト)
主要文献 Blumberg BS, Altec HJ, Visnich S: A new antigen in leukemia sera. JAMA 191: 541-546, 1965.