ごあいさつ

体外診断用医薬品・モノクローナル抗体・研究用試薬のリーディングカンパニーとして
創業者 故中村 徹雄
創業者 故中村 徹雄
代表取締役社長 伊藤 行夫
代表取締役社長 伊藤 行夫
株式会社特殊免疫研究所は1979年の創業以来、「国家プロジェクトの抗体開発エンジン」として、肝炎ウイルス、ヘリコバクターピロリ、及びインフルエンザといった深刻な感染症に関して体外診断用医薬品、研究用試薬、及びモノクローナル抗体を国内外の臨床医、基礎研究者、及び検査現場の方々にいち早く提供してきました。
最近では、HEV抗体検出用体外診断薬やHBVゲノタイプ判定用体外診断薬の製造販売承認をいずれも国内で初めて取得いたしました。
また、これらの事業活動を通じて獲得した抗体開発や肝臓分野でのノウハウを広く産学界に還元するべく、東京大学発バイオベンチャー株式会社ペルセウスプロテオミクスや、広島大学発バイオベンチャー株式会社フェニックスバイオの設立にも貢献いたしました。
更に、社会貢献活動として、アジアにおけるウイルス性肝炎撲滅のため、技術ノウハウなど の移転でインドネシア共和国肝炎研究所の設立 に協力し、“看護師養成、私たちの絵で”という募金活動を実施いたしました。また、設立当初から掲げているテーマでもある肝炎ウイルスに関する検査法の普及や啓蒙活動のひとつとして、肝炎ウイルスに関するコラムを収めた「肝炎ウイルス十話」を出版しました。
創業30年を経ても、バイオベンチャーの旗手としての信条を忘れず、国際医療に貢献するべく躍進し続けます。

会社概要

会社名 株式会社 特殊免疫研究所
英文社名 Institute of Immunology Co., Ltd.
本社所在地
〒112-0004東京都文京区後楽1-1-10 日本生命水道橋ビル
TEL (03)3814-4081
FAX (03)3814-5957
E-mail:info@tokumen.co.jp 地図はこちらから
本社
大きな地図で見る
栃木工場
〒329-0512栃木県下野市下石橋170番地
TEL (0285)52-1011
FAX (0285)52-1015
栃木工場
大きな地図で見る
宇都宮事業所 〒321-0973 宇都宮市岩曽町1198番地4
TEL (028)683-1153
FAX (028)664-2410
設 立 1979年8月18日
資本金 1億円(2015年11月30日現在)
役 員
代表取締役社長__伊藤 行夫
取締役副社長___南 俊夫
常務取締役____塩田 明
取締役______中島 敏彦
取締役______藤井 俊哉
監査役______室賀 博幸
従業員数 76名(2016年4月1日現在)
事業内容 体外診断薬、モノクローナル抗体、各種研究用試薬の製造販売・輸入販売
取引銀行 三菱東京UFJ銀行(本郷支店)三井住友銀行(小石川支店)みずほ銀行(本郷支店)

会社方針

特殊免疫研究所の使命 ~それはどこよりも早い医療現場への貢献~
全世界へ向けて高品質な試薬をお届けするため、社員一人一人が医療の担い手という高い倫理観を持ち、会社方針を遂行していきます。現代社会の抱える数多の病気を克服できる日がいつか訪れることを願って…。
会社方針 株式会社特殊免疫研究所は、医薬系バイオベンチャーの旗手として国内外の医学研究者による先駆的な研究成果をいち早く製品化することを目指しまた品質マネジメントシステムを構築及び実施し、その有効性を継続的に改善し常に顧客の信頼と満足を得る製品を提供し、保証することで社会に貢献する。

会社沿革

1979年8月 小金井市で有限会社特殊免疫研究所を設立
1980年8月 文京区本郷に移転
1981年8月 資本金500万円にて株式会社とする
1983年5月 栃木工場竣工
1984年8月 資本金2000万円に増資
1985年8月 水道橋に本社移転
1985年7月 マイセル HBsAg医薬品製造承認取得(弊社体外診断薬第一号)
1985年8月 イムニス® HBsAgEIA医薬品製造承認取得(自社開発のモノクローナル抗体を使用したEIA法による体外診断薬第一号)
1991年8月 資本金1億2000万円に増資
1992年1月 NANB-ゴル抗体EIA医薬品製造承認取得 (国内で最初に開発された非A非B肝炎マーカー)
1992年8月 資本金1億7000万円に増資
1995年9月 マイセルII HBsAg医薬品製造承認取得(改良型凝集試薬) マイセルII anti-HBs医薬品製造承認取得
1996年3月 イムニス® HGF EIA医薬品製造承認取得(肝細胞増殖因子測定試薬)
1996年11月 MRウレア® S医薬品製造承認取得(ヘリコバクターピロリ検出試薬)
1999年8月 資本金2億1700万円に増資
2000年1月 ミニットリードピロリ抗体医薬品製造承認取得(イムノクロマト法を用いた体外診断薬)
2001年2月 株式会社ペルセウスプロテオミクスを設立
2001年8月 資本金3億700万円に増資
2002年3月 株式会社エピフェニックス(現フェニックスバイオ)を設立
2006年7月 P2対応 培養室を設置
2010年7月 イムニス® IgA anti-HEV EIA 医薬品製造承認取得(国内で初めてのE型肝炎ウイルス抗体検出用体外診断薬)
2010年10月 イムニス® HBV ゲノタイプ EIA 医薬品製造販売承認取得(国内で初めてのB型肝炎ウイルスゲノタイプ判定用体外診断薬)
2013年10月 バイオメディクス株式会社を吸収合併
2014年3月 資本金4億8000万円に増資 吸収分割により株式会社フェニックスバイオより宇都宮事業所を取得
2015年4月 下記のライセンスを取得
CRISPR/Cas9システム:Broad Instituteより特許使用許諾権取得
iPS細胞の樹立と遺伝子改変:iPSアカデミアジャパンより特許使用許諾権取得
2015年8月 ISO13485認証取得
2015年9月 資本金を15億3000万円に増資
2015年11月 資本金を1億円に減資
現在に至る