世界中の人々が医療の恩恵を受けられるように

インドネシアの経済危機は回復の兆しが見えず、今なお貧困の為に初等教育に就学できない子供達が数多く、そのため“看護師養成、私たちの絵で”の活動対象である中学や高校へ進学する奨学生の選考が困難になってしまいました。本来の目的である看護師養成の寄付行為ができない状況が続いており、2006年12月に国立ギリアイル小学校へコンピューター一式を贈呈いたしました。

今回は、今までの募金活動でいただいた寄付金すべてを運用し、機材を贈呈させていただきましたので“看護師養成、私たちの絵で”の活動は、ここで一端終了させていただく運びとなりました。
本活動を通じて、遠く離れた子供達のささやかな助けになれたことを誇りに思うとともに、暖かくご支援くださった方々へ、メンバーを代表してお礼申し上げます。

贈呈式(2006.12)

新聞「ロンボク・ポスト」(2006.12.6)掲載記事


国立ギリアイル小学校

ギリアイル小学校の子供達

デモンストレーションの様子


社会貢献事業に戻る