モノクローナル抗体によるHBs抗原サブタイプ判定用キット

研究用試薬

HBs抗原は、B型肝炎ウイルス(HBV)の外被蛋白であり、重要な感染マーカーの1つです。HBs抗原には全てのサブタイプに共通の抗原決定基aとサブタイプに特異的な2組の相反する抗原決定基dとy及びrとwが存在します。その組み合わせによりadr、adw、ayr、aywの4つのサブタイプに分類することができます。

これらサブタイプの違いはHBV DNAのS領域にコードされるHBs抗原蛋白質の226個のアミノ酸配列のうち、数箇所の変異によって起こることが明らかにされています。サブタイプを判定することは、HBVの感染経路の解明やB型肝炎の病態の把握に役立ちます。

添付文書(481KB)/Lot 6339より改訂
製品リーフレット(355KB)

使用目的 血清又は血漿中のHBs抗原のサブタイプ(adr、adw、ayr、ayw等)を判定する
特徴
  • HBs抗原サブタイプを2ステップサンドイッチEIA法で判定
  • 1ストリップ8ウェルで12分割タイプの抗体固相プレートを使用
  • 反応時間は5時間30分
製品名 HBsAgサブタイプEIA
製品コード 1A63
包装 24テスト
主要文献 Usuda S, Tsuda F, et al: A solid-phase enzyme immunoassay for the common and subtypic antigen determinants of hepatitis B surface antigen with monoclonal antibodies. J Immunol Methods 87: 203, 1986.