肝炎ウイルス十話

肝炎ウイルスのことを幅広く知っていただくために

弊社では1979年以来過去四半世紀にわたってB型肝炎ウイルスとC型肝炎ウイルス感染を詳しく診断するための検査試薬を開発し、測定キットを日本だけでなく世界中に販売してきました。その間にB型肝炎ウイルスとC型肝炎ウイルスに関する正しい知識を、医療従事者だけでなく広く一般の方々にも持って頂く必要性を強く感じるようになりました。 肝炎ウイルスのことを分かりやすく、また楽しく能率的に理解していただくために、2003年6月から2004年3月まで、十回にわたって毎月「肝炎ウイルス十話」を連載いたしました。読者の皆様からの「一冊の本としてまとめてほしい」とのご要望にお答えし、2004年10月「肝炎ウイルス十話」を出版致しました。
また、2007年3月より「続・肝炎ウイルス十話」を2009年3月より「続続・肝炎ウイルス十話」をそれぞれ公開しております。
C型肝炎ウイルスについては新薬の登場により、その治療が進んでおりますが、非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)など数多くの肝炎疾患が未だに存在しております。弊社は引き続き、検査試薬・測定キットの開発などに取り組んで参ります。
肝炎ウイルスのことを知りたい多くの方々に読んでいただければ幸いです。

肝炎ウイルス十話シリーズ